帝国ホテルのしきたり25・レセゾン2

にほんブログ村 写真ブログ ライカへ

画像: 帝国ホテル レセゾンのウェイターのハギワラくん
帝国ホテル レセゾンのウェイターのハギワラくん

(レストラン部従業員向け内部情報)

 

帝国ホテルのレストラン部ではサールが試金石になっています。

 

サールはお客様が多すぎて毎日が修行になるからです。

 

そんな修行をケンちゃんの部下としてクリアした

 

ハギワラくんは4年目で、ロッカーもケンちゃんの隣になり、

 

レセゾンに移動になりケンちゃんを目標に働いています。

 

ここで重要なのは

 

サールを制する者が帝国ホテルのレストラン部では

 

気分良く働けると覚えましょう。

 

最後に、帝国ホテルで一流と認められているウェイターは

 

みんな同じヘアースタイルでいることに

 

鋭いあなたはもう気づいていますよね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ネオ次郎 (金曜日, 31 1月 2020 17:07)

    よくぞ言ってくれました!サールのサービスはそこらのグランメゾンでは及びもつきません。おそらく日本の全飲食のサービスで2番目でしょう。サールのウエイターの皿の片づけとかグラスワインの勧めるタイミングは時としてレ・セゾンを凌ぐこともあります。時々「サールは値段の割に味が…」という阿呆がいますがサールは極端な話味などどうでもいい(勿論おいしいのですが)、サービスを味わうところなのです!サールで通用したら、おそらく日本で一番客のあたりがきついレ・セゾンでも通用します。レセゾンで通用したら勿論世界のどこでも通用します。